舞台製作 小椋佳が携わるミュージカルや歌語り、歌綴りなどの舞台作品を紹介しています。

アルゴミュージカルとは?

1987年、小椋佳の「日本に新しい音楽劇を誕生させよう」という提案により、毎年新作オリジナルミュージカル作品を創り続けています。全作品に共通するキーワードは、「感じること」「考えること」「夢見ること」「愛すること」「行動すること」という人間に本来備わっているはずの5つの特性と「子供たち」です。そして、出演者の大半が小学生から中学生の子供たちというのが大きな特色です。

エルダ・アルゴの融合

「エルダ」は、『愛』と『夢』をテーマにオリジナリティ溢れる創作舞台を目指し、様々な表現で取り組んできました。それは、小椋佳が企画・監修を務める“アルゴ”にも通じるものがあります。この二つの作品 創りを融合し2000年夏、全国にてエルダ・アルゴ2001『あんず~心の扉をあけて』を上演致しました。

「歌語り」から「歌綴り」コンサートへ

「こぶし」は本来、日本に限らず、数多くの歌曲の中で歌の説得力や味わいを深める貴重な要素として重大な役割を担ってきました。米にはカントリー&ウエスタンあるいはゴスペル、仏にはシャンソン、伊にはカンツォーネ、ポルトガルにはファド・・・、各国にその国民が素朴に愛し誇りを持つこぶし歌があり、日本においても民謡、浪曲、琵琶歌、謡曲、長唄、小唄・・・等々で、ごく当然のように「こぶし」が挿入され、愛されてきた歴史があります。その契機となる場を創造することを志向し、1997年「歌語り」第1回作品「一休~蓑笠と鼓」を上演するに至りました。和洋混交の生演奏をバックに「民謡」「浪曲」「演歌」「琵琶歌」「声楽」という異なる分野の方々が独自の「こぶし」で観客を魅了。 2年目からの「一休恋慕」には小椋佳自らその舞台に立ち、「歌語り」舞台の表現に挑戦。2001年、紀伊國屋文左衛門を題材にした「歌綴り・ぶんざ」へと発展しました。
 
 
小椋佳プロデュース作品一覧
 
 
ミュージカル:アルゴ
1987 Vol.1 アルゴ初めての冒険
アルゴ Vol.1 アルゴ初めての冒険
演出
脚本

振付

音楽

出演
岡田敬二
犬石隆
森田等
司このみ
謝珠栄
川辺真
小田敏文
大原ますみ
小林アトム
安尾正人
小島貴幸
1988 Vol.2 光の橋を超えて
アルゴ Vol.2 光の橋を超えて
演出
演出/脚本
 
脚本
 
振付
音楽
 
出演
岡田敬二
犬石隆
森田等
高橋さや花
岸並由希子
謝珠栄
川辺真
小田敏文
黒田ひとみ
安尾正人
園部啓一
小島貴幸
1989 Vol.3 黄金の島
アルゴ Vol.3 黄金の島
演出
演出/脚本
脚本/作詞
振付
音楽
 
出演
岡田敬二
犬石隆
森田等
謝珠栄
川辺真
小田敏文
長島涼子
黒田ひとみ
安尾正人
園部啓一
1990 Vol.4 パパ、アイ・ラブ・ユー!
アルゴ Vol.4 パパ、アイ・ラブ・ユー!
演出
脚本
 
振付
 
音楽
 
出演
岡田敬二
犬石隆
森田等
司このみ
謝珠栄
川辺真
小田敏文
小宮健吾
入鹿尊
長島涼子
合田沢子
 
1991 Vol.5 魔法使いの夏休み
アルゴ Vol.5 魔法使いの夏休み
演出/脚本
脚本/作詞
舞踊監督
振付
 
音楽
 
出演
犬石隆
森田等
森田守恒
関根玲子
小川こういち
川辺真
小田敏文
黒田ひとみ
駒田はじめ
白浜健三
安藤聖
1992 Vol.6 アイスクリーム応援団
アルゴ Vol.6 アイスクリーム応援団
演出
脚本/作詞
音楽監督
音楽
 
振付
出演
犬石隆
森田等
玉麻尚一
川辺真
金子貢
森田守恒
青木FUKI
枡側譲治
手塚宏樹
安藤聖
1993 Vol.7 真夏のシンデレラ館で
アルゴ Vol.7 真夏のシンデレラ館で
演出/脚本
脚本/作詞
音楽監督
音楽
舞踊監督
出演
犬石隆
森田等
玉麻尚一
金子貢
森田守恒
田中雅子
鴨田隆紀
小池浩二
佐藤夕美子
1994 Vol.8 子猿物語
アルゴ Vol.8 子猿物語
演出
脚本
音楽監督
舞踊監督
振付
 
出演
野沢那智
高橋みちこ
川辺真
森田守恒
小川こういち
河野恵理
安崎求
青木FUKI
橋本のり子
俵和也
 
1995 Vol.9 Sing for you, sing for me
アルゴ Vol.9 Sing for you, sing for me
演出
 
脚本
 
音楽
振付
 
出演
岡田敬二
滝澤辰也
平野恵子
中村一徳
甲斐正人
川原あけみ
松岡優子
白浜健三
奈須美津子
樋口智恵子
赤羽瀬里菜
1996 Vol.10 招待状は101才
アルゴ Vol.10 招待状は101才
演出
監修
脚本/作詞
音楽監督
振付
出演
滝澤辰也
岡田敬二
森田等
甲斐正人
宮崎渥巳
菱谷紘二
長島涼子
菊池博
米澤モモ
1997 Vol.11 ロボ!笑ったね
アルゴ Vol.11 ロボ!笑ったね
演出
演出/振付
脚本
音楽監督
出演
滝澤辰也
宮崎渥巳
森治美
甲斐正人
青木FUKI
瀬川佳英
渡辺麻依
寺澤知子
森山未來
1998 Vol.12 フラワー
アルゴ Vol.12 フラワー
演出
 
脚本/作詞
音楽監督
振付
出演
小川美也子
宮崎渥巳
高橋亜子
甲斐正人
宮崎渥巳
岩渕憲昭
斉藤レイ
石波義人
中村桃花
山崎育三郎
1999 Vol.13 フラワー ~ メズーラの秘密
アルゴ Vol.13 フラワー ~ メズーラの秘密
演出
 
脚本/作詞
音楽監督
振付
出演
小川美也子
宮崎渥巳
高橋亜子
甲斐正人
宮崎渥巳
安崎求
留守晃
河合篤子
中村桃子
山崎育三郎
内藤大希
2000 Vol.14 あんず
アルゴ Vol.14 あんず
演出
演出/振付
脚本/作詞
音楽監督
出演
小川美也子
宮崎渥巳
高橋亜子
甲斐正人
津田英佑
真織由季
桂亜沙美
郡司あやの
大山真志
内藤大希
2001 Vol.15 スタート!
アルゴ Vol.15 スタート!
演出
演出/振付
脚本/作詞
音楽監督
出演
小川美也子
宮崎渥巳
高橋亜子
甲斐正人
大森うたえもん
美月ノア
本田有花
飯田美心
内藤大希
2002 Vol.16 誰もがリーダー誰もがスター
アルゴ Vol.16 誰もがリーダー誰もがスター

演出/振付
歌唱指導
出演
小椋佳
宮崎渥巳
長田明子
田上ひろし
西村仁
立花かおる
大山真志
西川大貴
2003 Vol.17 山に抱かれて~新・子猿物語
アルゴ Vol.17 山に抱かれて ~ 新・子猿物語
作/音楽
演出
振付
歌唱指導
出演
小椋佳
児玉明子
宮崎渥巳
長田明子
大方斐紗子
菱谷紘二
岩渕憲昭
船越真美子
2004 Vol.18 ユー・ガット・ア・フレンド
アルゴ Vol.18 ユー・ガット・ア・フレンド
企画
演出/振付
演出/構成
作曲/編曲
出演
小椋佳
宮崎渥巳
小川美也子
柏木玲子
大山真志
内藤大希
服部杏奈
後藤夢乃
2005 Vol.19 かぐやの浦島モモタロウ
アルゴ Vol.19 かぐやの浦島モモタロウ
原作/音楽
演出/振付
脚本
作曲
出演
小椋佳
宮崎渥巳
森田等
金子貢
大山真志
船越真美子
船越英里子
柴原史佳
2006 Vol.20 新・かぐやの浦島モモタロウ
アルゴ Vol.20 新・かぐやの浦島モモタロウ
原作/音楽
演出/振付
脚本
作曲
出演
小椋佳
宮崎渥巳
森田等
金子貢
大山真志
船越真美子
船越英里子
柴原史佳
 
ミュージカル:エルダ
1993 Vol.1 夢にくちづけ
エルダ Vol.1 夢にくちづけ
企画/音楽
演出
脚本
振付
音楽監督
作曲/編曲
作曲
 
 
 
出演
小椋佳
木原創
佐藤万里
森田守恒
川辺真
西澤建治
来生たかお
安田裕美
嘉納正明
工藤司
遠藤麦太
原田裕子
川本昭彦
柳志乃
1997 Vol.2 LUNA 森のメリークリスマス
エルダ Vol.2 LUNA 森のメリークリスマス
企画/音楽
演出/脚本
振付
音楽監督
出演
小椋佳
菅野こうめい
金谷かほり
狭山雅弘
森野文子
椎名ルミ
山本隆則
平澤由美
1999 Vol.3 メロディ
エルダ Vol.3 メロディ
企画/音楽
演出
脚本/作詞
音楽監督
振付
出演
小椋佳
豊田めぐみ
佐藤万里
甲斐正人
松岡優子
佐渡寧子
渡辺忠士
留守晃
長島涼子
 
歌語り:一休
1997 一休 蓑笠と鼓
一休 蓑笠と鼓
作/音楽
演出
音楽監督
出演
小椋佳
福井泰士
福井崚
大川栄作
伊藤多喜男
東家浦太郎
岩崎晴龍
1998 一休恋慕
一休恋慕
作/音楽
演出
音楽監督
出演
小椋佳
福井泰士
福井崚
伊藤多喜男
東家浦太郎
岩崎晴龍
刀根真理子
1999 一休恋慕
一休恋慕
作/音楽/演出
小椋佳
演出/振付
音楽監督
出演
宮崎渥巳
福井崚
伊藤多喜男
東家浦太郎
岩崎晴龍
刀根真理子
青木FUKI
浅野竹美
2006 一休宗純物語
一休宗純物語
作/音楽
演出
音楽監督
出演
小椋佳
宮崎渥巳
福井崚
福井貴一
伊東恵里
岩崎玄龍
高橋孝
歌綴り:ぶんざ
2001 ぶんざ
ぶんざ
作/音楽/演出
小椋佳
演出/振付
音楽監督
出演
宮崎渥巳
福井崚
今井清隆
東家浦太郎
岩崎晴龍
山下晴楓
2003 ぶんざ ~ 青春篇
ぶんざ ~ 青春篇
作/音楽
演出/振付
音楽監督
衣裳
出演
小椋佳
宮崎渥巳
福井崚
小峰リリー
中西保志
東家浦太郎
岩崎晴龍
山下晴楓
2004 ぶんざ ~ 生涯篇
ぶんざ ~ 生涯篇
作/音楽
演出
音楽監督
出演
小椋佳
宮崎渥巳
福井崚
中西保志
東家浦太郎
澤孝子
玉川福太郎