新宿・荒木町を拠点に活躍する流し「歌う漫画家ちえ」がCDデビュー!

小椋佳書き下ろしのアルバムタイトル曲「泣かないよ」、男性を振った女性の心情を綴った新しいタイプの失恋ソング「心変わり」の他、「オナカの大きな王子さま(1975年NHKみんなのうた)」、「光の橋を越えて(1988年銀河英雄伝説エンディング)」「二人こうして」「振子」など荒木ちえ本人がセレクトした小椋佳の6作品を収録。

小椋佳コメント

「2年ほど前久しぶりに、喉がいい、いい声してる、と思える人との幸運な出会いがありました。是非彼女のために曲を作りたいという思いが湧き上がりました。」(小椋佳)


「泣かないよ」 荒木ちえ
価格
1,389円 + 税
発売
株式会社GFE
販売
ユニバーサルミュージック合同会社
規格番号
POCS-1820

曲目

  1. 泣かないよ 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄
  2. 心変わり 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:谷川学
  3. 二人こうして 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄
  4. 振子 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:谷川学
  5. オナカの大きな王子さま 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄
  6. 光の橋を越えて 作詞 / 作曲:小椋佳 編曲:谷川学
Amazonで購入
Apple Musicで聴く

名古屋出身。

幼い頃母の影響で昭和歌謡と出会い、10代の頃昭和歌謡のバンドで歌い始める。

同時に漫画家を目指し、応募した某社の新人賞で受賞。小池一夫塾に一期生として入塾。修了後、名古屋造形芸術大学短大部に入学。在学中に地方情報誌の連載を経て、2011年上京。

漫画家・東陽片岡氏の紹介で2012年日本最長老ギター流し新太郎師匠に弟子入り。“歌う漫画家ちえ”として、東京四谷三丁目荒木町デビュー。2017年新太郎師匠が他界。

現在は一人でオリジナル楽器“五色線”(五弦三味線)を抱え、⺠謡、端唄、昭和歌謡、POPS、JAZZ等幅広いジャンルの歌を歌いつつ、お客様の似顔絵を描いて、荒木町の街を軒から軒へ流し歩いている。